特注品製作事例
  1. ホーム
  2. 特注品製作事例
  3. マルチチャンネル・デジタルアンプ [M-dAMP]

マルチチャンネル・デジタルアンプ [M-dAMP]

マルチチャンネル・デジタルアンプ [M-dAMP]

写真

概要

マルチチャンネル・デジタルアンプ[M-dAMP]は、ひずみ・荷重・圧力・温度・加速度・電圧・周波数等の物理量を信号調整しアナログ電圧を出力します。測定対象センサに応じて、5種類の測定モジュール(絶縁・2ch型)を準備しています。
ラックは、5・10・15スロットを準備しています。USB・LAN・CAN・集中アナログ出力等のインターフェースを搭載しており、計測システムのアンプや試験機組込みフィードバックアンプ等に最適です。

特長

計測センサ用デジタルアンプ[sdAMP]は、従来のアナログアンプと比べて、小型・軽量・低消費電力・高精度・短納期・低価格・PC接続により調整が簡単・温度影響が少ない等の特長を持ちます。

■全ての測定ユニットは、2ch・絶縁型
■各種センサに対応する5種類の測定ユニット
 歪ゲージ、熱電対、電圧(MEMS電源付)
 高電圧絶縁、パルス(FV・カウンタ)
■測定ユニット外形:25(W)×150(D)×100(H)mm ■精度:±0.1%以下(歪・V)、±1.5℃以下(温度)
■出力は、各ch毎と全chの2つ、出力電圧:±10V
■インターフェースは、CAN・USB・LAN付
■ラックは、5・10・15スロットを準備
■電源:DC9~16V、ACアダプタ付

仕様

ベースユニット仕様
表示器 LCD 8桁×2行
ゼロ調整機能 ゼロ点設定方法 AZスイッチ(全チャンネル一括)
ONでゼロ点登録
ゼロ調整範囲 Moduleの仕様に依存
校正機能 CAL設定方法 CALスイッチ(全チャンネル一括)
校正値 専用設定ソフトにて任意値を登録
アナログ出力 出力電圧 全CH集中アナログ出力
端子 Half Pitch DSUB 68Pin Connector
USB USB2.0 計測条件設定用・計測モニタ出力
LAN 100BASE-Tx 計測条件設定・計測モニタ出力
CAN   計測モニタ出力
Unit ID設定 No.0~No.15(ロータリー式DIPスイッチ×1桁)
電源 消費電流 12V、200mA
ラック仕様
カード収納数 5枚、10枚、15枚
外形・重量(仮) 5スロツトラック 196(W)×100(H)×150(D)mm
10スロツトラック 316(W)×100(H)×150(D)mm
15スロツトラック 436(W)×100(H)×150(D)mm
電源 電源 通電中ランプ点灯
供給電源 AC100V、DC12V
役目 ラック全体の電源へ電源供給
モジュール仕様
項目 動歪測定
モジュール
電圧測定
モジュール
(MEMS電源付)
高電圧
絶縁測定
モジュール
パルス
(FV・カウンタ)
測定モジュール
熱電対
測定モジュール
型式 DSC VSC HVSC PSC TSC
入力 チャンネル数 2 2 2 2 2
適合入力 ・ひずみゲージ式変換器
・4ブリッジひずみゲージ
(120Ω~1kΩ)
電圧/電流4~20mA
(入力端子で選択)
高電圧入力 ・タコジェネ(AC電圧)
・エンコーダ
(オープンコレクタA相B相)
(AC電圧選択時の2値化閾値は前面DIPスイッチ選択)
熱電対8種
(/E/J/K/N/R/S/T)
(PCソフトで選択)
入力接続形態 多治見7ピン
コネクタ
ワゴー端子台 ワゴー端子台 多治見12ピンコネクタ ワゴー端子台
センサ電圧供給 DC2V DC5V、12V(30mA)
発注時選択
DC12V 50mA以内
ローパスフィルタ 4次バターワース型ローパスフィルタ 1次ローパス
フィルタ
遮断周波数:10/100/1K/15Kから選択 遮断周波数:50KHz固定
入力レンジ 100/200/500/
1K/2K/5K/
10K/20Kμε
(レンジはPC側で選択)
±0.1/0.5/1/5V
・4-20mA
(レンジはPC側で選択)
±0~500V 電圧:±0.1~50V
周波数:任意値(50K~500Hz)
JIS全温度範囲
入力部絶縁 あり(絶縁耐圧AC500V)
サンプリング 固定:30K回/秒 固定:30K回/秒 1m秒毎 固定:20回/秒
非直線性 0.1%
(1000μεまで)
0.1% 以内 0.1%以内 ±1.5℃以内
入出力間の遅延時間 2サンプリング以内 2サンプリング以内 1サンプリング以内 1サンプリング以内
ゼロ調整機能 ゼロ点設定方法 モジュール側の個別AZスイッチ・ベースユニットの
一括AZスイッチ・PC操作
同左・積算カウントのリセット用
ONでゼロ点登録
ゼロ調整範囲 レンジの1/2以内
校正機能 CAL設定方法 モジュール側の個別CALスイッチ×2ch(チャンネル数)/ベースユニットの一括AZスイッチ/PC操作(ON時のみCAL電圧発生)
校正値 PCソフトにて任意値を登録
アナログ出力 チャンネル数 チャンネル数×1系統 (別系統でベースユニット経由の共通アナログ出力を搭載)
最大出力電圧 ±10V 0~10V ±10V
出力端子 BNC
ローパスフィルタ 遮断特性:-6cB/OCT
遮断周波数:15KHz 遮断周波数:
15KHz
遮断周波数:
25Hz
共通アナログ出力 ±10V、(200Hz更新)
ベースユニットとの通信 ID・RS485、CAN(各種設定、測定データ出力用)
モジュールID設定 No.0~No.15(ロータリー式DIPスイッチ×1桁)
電源 電源 通電中ランプ赤点灯、ベースユニットのモニタ中ランプ緑点灯
供給電源 DC9~18V
消費電流 12V-310mA 320mA 300mA 350mA 180mA
外形・重量 23(W)×78(H)×150(D)mm 約250g
備考 ソフトにて、
積算出力可能

外観図

●ラック外形図

製品型式

品名 型番
動歪測定モジュール(2ch) DSC-12A
熱電対温度モジュール(2ch) TSC-12A
電圧(MEMS対応)測定モジュール(2ch) VSC-12A
高電圧絶縁測定モジュール(2ch) HVSC-12A
パルス(FV・カウンタ)測定モジュール(2ch) PSC-12A
ラック(5スロット) R-5A
ラック(10スロット) R-10A
ラック(15スロット) R-15A
ベースユニット B-1A
ダミーパネル(1枚幅) D-1A
JISラックマウント金具(左右1組) RM-1A

株式会社イージーメジャー
〒812-0888 福岡県福岡市博多区板付2丁目11-16 
TEL.092-558-0314 FAX.092-558-0324

製品一覧はこちら
製品価格表はこちら
お問い合わせはこちら